3dsMaxのメリットデメリット

3dsMaxのメリットデメリット

3DCGソフトは他にも色々あるわけですが、その中からあえて3dsMax を選ぶメリット。そしてこのソフトのデメリットまで解説しています。維持費のことやプラグインについての解説もここでしています。

3dsMaxの長い歴史

3dsMaxの信頼おける要因としてかなりCGソフトとしては歴史が長いという点が挙げられると思います。

≫続きを読む

デメリット1プラグインなしでは簡単なものしか作れない

3dsMaxのデメリットとしてプラグインがなければあまり高度なものが作れないというものがあげられます。なぜなら3dsMaxというソフトはプラグインで機能を増強してはじめて商用ソフトとしての真価を発揮するソフトウェアだからです。

≫続きを読む

デメリット2維持費がかかる

これは3dsMaxに限らず多くの商用ソフトウェアにいえることですが、商用ソフトというのは定期的にアップデートが行われます。

≫続きを読む

デメリット3習得に時間がかかる

これはMayaに限らずどんな3dcgソフトでも使いこなそうと思えば簡単にはいきません。ただその中でもとくにMayaは習得に時間がかかる印象です。

≫続きを読む

メリット2使っている企業が多い

3dsMaxを使うメリットとしてその圧倒的なユーザー数にあると思います。ユーザーが多いから参考文献や情報が豊富ですし、使用している企業も多いので就職にもいくらか有利に働きます。

≫続きを読む

メリット3エフェクトに強い

破壊系やCloth、爆発や雨など普通のソフトの標準だけで作ろうとすると大変に面倒なエフェクトが簡単に作ることができます。

≫続きを読む

CAD製品との連携

3dsMaxは特にCAD製品との連携が強みといえます。なので建築分野での使用が多いですね。CADオペレーターや建築デザイナーを目指す人には使えた方が有利になるソフトウェアとも言えますね。

≫続きを読む


TOP 仕事内容 就活 必須スキル 学校 ソフト レンダラ ポートフォリオ