CGデザイナー・クリエイターになるには?年収・就職事情・仕事内容

顔のモデリングにおいて知っておくべき骨格や筋肉の流れ

人体モデリングの流れについてご説明します。

 

人体モデリングはモデリングの中でも高度な部類で挑戦してもうまくいかない人が多いようです。

 

おそらく出来ないと言う人には共通点があります。

 

それは人体の構造を理解していないという点です。

 

これができていないと造形するのは中々難しいです。

 

骨格や筋肉の形を理解できれば自然と自然な形に仕上がります。

 

顔の形にしても私たちは自分の顔のことを理解しているつもりでもいざ絵や3Dで作ろうとするとなかなか表現できません。

 

それは構造を把握しておらず微妙な凹凸や距離感がつかめていないからです。

 

頭がい骨の形が頭に入っていれば位置関係は掴めますし、顔の筋肉の流れが理解できていれば顔の各所のふくらみやへこみといった微妙な違いも表現できます。

 

頭がい骨で覚えておくべきパーツは

 

涙骨

 

鼻骨

 

頬骨

 

下鼻甲介

 

上顎骨

 

鋤骨

 

下顎骨

 

し骨

 

前頭骨

 

頭頂骨
後頭骨

 

側頭骨

 

蝶形骨

 

 

頭がい骨の画像をみて確認してみてください。

 

筋肉の流れも最低でも目の周り、頬骨・目の下当たりから口元へ流れる筋肉、鼻から口元へ流れる筋肉など基本的な流れは抑えておきましょう。

 

また口を動かすときの筋肉は咬筋といって、頬骨から下顎骨へ流れる筋肉です。

 

葉を強く食いしばったときなどはこの筋肉が膨らむのでアニメーションの時このことを知っておくとリアルな表現が可能です。

 

 

☆キャラクター制作
人体キャラクター制作のときはまず簡単な素体を作ってから、各所作りこみをしていきます。
服などでカメラから見えない部分は作りこみを省略したりします。そのほうが時間の節約になるからです。
見えないところを作りこむ時間を、見える部分にかけたほうがいいという理屈です。

 

顔のパーツの位置関係

モデリングを始める前に顔のパーツの位置関係は正しく把握しておくようにしましょう。

 

顔の側面図や前面図を書いてみてください。

 

そしてパーツごとに横線を引いていきその線が他のパーツのどの部分に当たっているかを見ることにより位置関係がはっきりわかります。

 

眉毛の開始点から延びるラインはどこにあたっていますか?

 

目の中心、鼻の下、口の端、顎下、色々チェックしてみてください。

 

こうした位置をチェックしていくと耳の位置は眉から鼻直下のラインの間に位置することがわかりますし

 

鼻直下のラインからオトガイのラインの範囲にアゴのカーブが入るのがわかると思います。

関連ページ

人体モデリング・キャラクターモデリングの流れ
キャラクターというと動物やマスコット的なものからモンスターのようなものまで様々ですが、ここでは「人間」のキャラクターモデリングについて流れを説明していきたいと思います。
3DCG背景制作の流れと背景制作専用ソフト「Vue」の紹介
CG背景制作の簡単な流れについてご紹介したいと思います。
鼻のモデリング
鼻の形は表現するのが意外と難しい! 最初は「何か出っ張ったのに穴あけたら鼻っしょ☆」みたいな認識だったのですがそれじゃ不自然この上ない形状にしかならないことに気が付きました。
ボディーのモデリング
ボディのモデリングに関してアドバイスです。 ボディに限らないことですがやはり骨格や筋肉に沿ったモデリングを心がけることが大切です。

TOP 仕事内容 就活 必須スキル 学校 ソフト レンダラ ポートフォリオ